公益社団法人島根県生活衛生営業指導センター


生活衛生営業指導センターとは?

生活衛生営業指導センターは、「生衛法」に基づき県内の生活衛生営業者(生衛業者)の経営の健全化及び振興を通じ、衛生水準の維持向上、消費者利益の擁護等を目的として、設立された公益財団法人です。
生衛業者の皆様のための各種相談、経営指導、研修・講習会の開催、標準営業約款登録(Sマーク)等を行っています。

業務のご案内

経営相談をしています

相談は一切無料・相談内容が漏洩することはありません。相談は、電話・文書・来所、いずれでも結構ですが、ご来所のときは、事前にお電話を下さい。
相談は毎週月~金曜日9時~16時(ただし、休日は除く)。
また、各生活衛生同業組合に設置されている、経営特別相談員にもお気軽にご相談下さい。

融資の相談もおまかせ下さい

設備資金や運転資金などを長期で低利で借りられる日本政策金融公庫の生活衛生資金貸付融資をおすすめしています。
特に無担保、無保証人の特別融資がうけられる、生衛関係営業経営改善資金特別貸付のお世話を、経営特別相談員と協力して行っています。

講習会、研修会などを開催しています

経営改善や、接客マナーなどの講習会・研修会を開催しています。
クリーニング師研修会、クリーニング業務従事者講習会を開催しています。

安心と信頼のSマーク登録を行っています

Sマークとは、厚生労働大臣の認可を得てすすめている美容業・理容業・クリーニング業・飲食業の標準営業約款制度のことです。   
これは、消費者(利用者)がお店選びをされるときの安心の目印です。
標準営業約款制度に登録を希望される方は、指導センター又は、関係の生活衛生同業組合へお尋ね下さい。

消費者からの苦情相談

消費者、利用者の利益を守り、生衛業への信頼度を高めるため、お店のサービス等についての苦情相談窓口も設けています。 

後継者の育成支援(インターンシップ等)

各生活衛生同業組合と連携して、次代の経営者育成環境を整備しております。

各種調査事業

全国生活衛生営業指導センターからの受託事業として、3ヶ月に1回、事業所を訪問し①景気動向等調査(景気動向と設備投資動向など)と②経営状況調査(売上、人件費等の経営数値の把握)をのべ140企業を対象に実施しています。